スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
ねんきん定期便が来た
昨年の「ねんきん特別便」は解りづらく情報も不足して評判が悪かったですね。
そのため今度はかなり詳しいらしいと期待して待ってました。

私は4月生まれなので早く来るのはラッキーと思い、早速、期待と不安を持って開封してみました。
前回は、年金加入記録は期間だけだったけど、今回は厚生年金のすべての期間の標準報酬月額と
国民年金のすべての期間の保険料納付状況が載っています。

そして何と言っても、将来受け取る年金の見込額があるのですね。
マスコミ等で問題とされた事業主や役所による標準報酬月額の改ざんのチェックも可能です。

それで、内容に関しては、私はこれまで3回転職してるので
ちょっと心配だったんですが、どうやら間違いなさそうでした。

ただ、年金の見込額の少なさに最初ショックを受けました。
自分で試算した予想よりかなり少なかったのです。

その理由は、相談室に電話してみて初めて分かったのですが、
途中加入してた年金基金の金額分が含まれていないからでした。

つまり加入期間はそのままなのに、年金金額だけ削られたデータなのです。
定期便には何枚もの資料が入っていましたが、探してやっとその説明箇所を見つけました。

おそらく定期便をもらって私と同じような思いを抱く人が多いでしょう。
と相談室のオペレータに一言告げて納得した次第です。

スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

[2009/04/27 09:52] クーム | トラックバック(0) | コメント(6) | @
<<豚インフルエンザ | ホーム | 国東活性化委員会>>
コメント
----
ひげろく仙人さんへ
基金は多分大丈夫と思います
私の加入していた○○基金は企業年金連合会へ引き継がれました。
一時金を年金へ移していた分は、年金として一生もらえますし、10年間で元が取れると思います。
でも年金制度への不信はどうしようもありませんね。最後は自分のことは自分でってなりますね。
[2009/04/27 19:16] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
----
りーふさんへ
そうですね。まだ実感湧きませんよね。
50才未満の人はこれまで納めた実績での額だそうです。
50才以上の人は、現在の納付を60才まで続けたと仮定した額です。
ですから同じ見込額でも全然意味が違います。
年金制度の今後、ずっと先のことはどうなるか分からないってことを
示していますよね。
[2009/04/27 19:14] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
--どうなるんでしょうね--
私も前職で企業年金があるのですが一時金としてもらいませんでした。
将来企業年金の組合自体が残ってるかどうかわからないから一時金でもらった方がいいよ~とも勧められましたが、当時一時金でもらえる金額を聞いて「えっ!それっぽっち?!」と非常にショックでした。
一時金でちょっぴりもらうよりは残しておくほうがましかな・・・と。賭けです。そう!年金って今の若い人からすると賭けのようなもんです。
こんな世の中でいいのでしょうか!!

健康で働ける体力、知力を養っておこうと思います。
[2009/04/27 17:57] URL | ひげろく仙人 #KvqxaLMY [ 編集 ]
----
今回は見込み額まで記載されているんですね。
ちょっと見たいような見たくないような・・・・。
まだ、だいぶ先の話で、実感が沸かないですね・・・。
[2009/04/27 17:28] URL | りーふ #- [ 編集 ]
--まあ~実質は加算ということなのですが...--
社会保険庁から支払われる予定の見込額には加算されません。
基金に入っていた期間分(私の場合10年)は、
企業年金連合会から支払われることになるようです。
企業年金連合会に要求したら、基金の方の見込額が送られてきました。
合算して支給でなく、別々に支給のようです。
[2009/04/27 15:11] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
--つまり・・--
途中加入してた年金基金の金額分に対する額は、見込み額に加算されるのですか?

そうでなければならないですよね?
[2009/04/27 13:25] URL | purelemon #avrKVb6g [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itkenkyukai.blog81.fc2.com/tb.php/73-bcffef3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。