スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
レッド・クリフ2
先日、ジョン・ウー監督の「レッドクリフパート2」を
見に行きました。

これは、「三国志」の中の、「赤壁の戦い」をモチーフに
映画化したものです。

「三国志」前半の最大の見せ場「赤壁の戦い」は、
中国統一をもくろむ、魏(ぎ)の曹操が、80万の大軍を
率いて、呉(ご)・蜀(しょく)の連合軍5万と、赤壁付近で
激突する・・・というものです。

もう、見る前から、わくわくしていました。
(パート1は、見ていません。肝心の赤壁の戦いは、
パート2で上映する・・・ということでしたので・・・)

で、見た感想・・・(井筒監督風に)「こちとら、自腹じゃ!

ジョン・ウー監督なので、ちょっとヤな感じがしてたんだ。
(ミッション・インポシブル2をみて、ヘナヘナとなったのをおぼえている。)

まず、私の大好きな「曹操」が、あまりにも「おバカさん!」
百戦錬磨の曹操が、そんなことでいいのか?
女のために呉を攻めるかぁ!
「トロイのヘレン」を真似してどうする、ジョン・ウー監督。

2番目に、80万対5万の大軍勢の戦いのはずなのに、
CG多用しすぎ!
戦闘シーンは、まるで「京劇」をみているようだった。

人件費の安い中国なのだから、CGなど使わずに、
実際に1万人対1万人のエキストラを使った、迫力ある大戦争シーンを
みたかったなあ・・・

3番目に、「赤壁の戦い」は、魏の曹操と呉の周喩(しゅうゆ)の
「知恵と知恵との戦い」のはずなのに、さっぱりそれが
伝わってこない。知恵比べが全然ない!


ということで、消化不良を起こした映画でした。
実際、「三国志ファン」の人は、この映画を見て
どう思ったのでしょうか?

ただふたつ、よかったのは、周喩の妻を演じた女優さん
(名前わすれた)が、大変きれいだったこと(壇れい様ほどではないが・・・)
諸葛孔明を演じた、金城武が、チョウかっこよかったこと!



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2009/04/18 00:45] 花のかぜまる漢方堂 | トラックバック(0) | コメント(3) | @
<< お騒がせしています・・・ | ホーム | モッコウバラ>>
コメント
--ちょっと前--
二男がこの映画を観たいって話をしていました。
彼はプレステかなんかのテレビゲームから、「三国志」を知った世代ですが。

あんまりよくないようなので、半年後?のレンタルビデオにします。
情報をありがとうございますm(__)m
[2009/04/19 21:21] URL | grass #nKD1BgzM [ 編集 ]
----
今日(19日)、インド映画「クイズ・ミリオネア」を見ました。
テレビと全く同じつくりのスタジオ、音楽、みのさんに似た司会者。
「ファイナル・アンサー?」のコールまでおなじ・・・

ようするに、TVの「クイズ・ミリオネア」とクリソツ!
そこに、人間ドラマが絡んできて、僕はおもしろかった。
妻には、不評でした。
この映画、アカデミー賞8部門受賞なんだって・・
[2009/04/19 17:33] URL | かぜまる #- [ 編集 ]
--もう見たんですか。--
いいですね。もう見たんですか。
僕も近いうちに見に行こうと思ってたんですが、
どうやらいまいちのようですね。
僕はパート1も見たんですが、確かに戦闘シーンは
消化不良感がありました。
[2009/04/18 22:43] URL | 草の人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itkenkyukai.blog81.fc2.com/tb.php/66-c0f919ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。