スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
梅干し作り2
塩漬けして20日の状態です。漬けた梅から梅酢がたくさん出てきています。
梅も色がついていないだけで、柔らかくすでに梅干状態になっていました。
漬けて20日の梅と梅酢



よく洗ったシソの葉に塩を適量ふりかけ、5~10分くらい手揉みします。
手揉み前のシソ



青黒い液が出てきて梅干についてるシソのようになれば
それをよく絞って、絞り液は捨てます。
よいシソは色がよく出るとのことです。今回使ったシソはちょっと育ちすぎで
色の出がいまいちだと言ってました。
シソの塩手揉み



今度は、漬けて出来た梅酢をかけて、数分間手揉みし、よく絞ります。
シソの梅酢手揉み



別に用意した容器に、梅とシソを交互に入れていきます。
梅とシソを交互に入れる



残りのシソを一番上に覆うように載せます。
先ほど絞った梅酢の液をかけ、続いて残った梅酢をかけます。
写真は8~9分くらいの梅酢に漬かった状態です。
最後に、カビを防ぐために35度の焼酎を上側と蓋の裏側にスプレーで
吹きかけてから蓋をして終わりです。
梅干し漬けの完成


これでお盆前から食べられるようになるようです。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

[2009/06/27 17:37] クーム | トラックバック(0) | コメント(5) | @
<<新型インフルエンザ詐欺!? | ホーム | 冷麺大好き>>
コメント
--No title--
画像を見ているだけで、唾が出てきました。
私はちょっとづつかじりながら食べたいです。
[2009/06/30 17:35] URL | りーふ #- [ 編集 ]
--桜子さんへ--
作り方を忘れないための自分用のメモ代わりにもなります。
塩加減はかなりアバウトなのでどんな梅干になるか不安もありますが
昔からの経験なんでしょうね。
[2009/06/28 11:54] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
--草の人さんへ--
いつもの年の倍以上漬けたので容器が寄せ集めになってしまいました。
あのすっぱさ塩辛さ、何とも言えませんね。
[2009/06/28 11:53] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
--すごいすごい(*^_^*)--
梅干の作り方をこんなに解りやすく。。。ありがとう(*^_^*)

読んでて自分が作ってる錯角を起こしてしまいそうデス(>_<)

クームさん、凄い♪
[2009/06/27 22:27] URL | 桜子 #- [ 編集 ]
--大好きです。--
何やらありったけの容器を
持ち出してるような写真ですね(笑)
梅干を食べる国は日本くらいでしょうか?
なぜこんなにご飯にあうのでしょう。
[2009/06/27 20:49] URL | 草の人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itkenkyukai.blog81.fc2.com/tb.php/133-fc7d10a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。