スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
コンピュータとの関わり(2)
今のようにコンピュータが身近なものになるきっかけとなったのは
1978年頃から、電機メーカ各社がパソコン(パーソナルコンピュータ)の
はしりとも言えるコンピュータの販売を行うようになったことです。

今のようなディスプレイ、キーボード、外部記憶装置、プリンタで構成され、
ベーシックと言うプログラム言語が使用できました。

私は、シャープのX1Cというパソコンを購入し、家計簿プログラムを作ったり、
雑誌に載っているゲームのプログラムを打ち込んで遊んだものです。

このパソコンのディスプレイはテレビも映り、我が家のテレビが故障したときに
ピンチヒッターとして今でもたまに使うことがあります。

X1のディスプレイ

ただ、この時期までのパソコンは、大きなプログラムが組めず、一般に漢字も
扱えませんたので主にホビー用途でしか使われませんでした。

そして、1982年にNECからPC-9801(以降PC-9800シリーズ)という歴史的な
パソコンが発売され、コンピュータの市場とオフィス環境を大きく変える
ことになりました。

私のところでも一太郎花子を使い手書きの文書が無くなり、
ロータス123で表計算も可能になり、業務の効率が一気に上がりました。

以降1990年代半ばまでは日本でパソコンと言えばこのシリーズのパソコンを
指すほど独占していましたので、私もこの頃からPC-9800シリーズ用の
アプリケーションソフトの開発を始め、今の仕事の原点となりました。

続く...
スポンサーサイト

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

[2009/05/27 17:43] クーム | トラックバック(0) | コメント(4) | @
<<しつこく・・新型インフルエンザ | ホーム | 安心院のイモリ谷!!!>>
コメント
----
当時のパソコンと今のパソコンの性能は格段の差がありますが、OSやアプリが重たくなったせいで体感的にはあまり変わってない感じというか、遅くなったと感じることもありますね。
[2009/05/29 11:20] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
--このパゾコン!--
中学生のころ高嶺の花だったパソコンです。
高校生になって友達がこのパソコンを持っていることを知り、
泊まりがけで遊んだ記憶があります。
[2009/05/28 14:04] URL | きいちろう #- [ 編集 ]
--そうだったんですね--
当時、NECのパソコンは日本では8割位のシェアがありましたからね。
本体も周辺機器も高いし、相当な利益を上げていたはずです。
[2009/05/28 00:36] URL | クーム #GMaQNhi. [ 編集 ]
--NECのパソコン--
OL時代、私が勤めていたのはNEC関連の会社で、ハード、ソフト共に作っていて、当時の売り上げは相当良かったようです。慰安旅行では全社員で沖縄と北海道が行けた位でした。
[2009/05/27 18:39] URL | purelemon #avrKVb6g [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itkenkyukai.blog81.fc2.com/tb.php/102-e96ef9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。