スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
産婦人科の施設
みなさんは産婦人科の施設へ行かれたことはありますか。
もちろん女性の方なら一度はお世話になったことがあるかと思います。

私は仕事の関係で各地の産婦人科の施設に行く機会が多いのですが
最近よく感じることを書いてみます。

産婦人科というと医師以外はスタッフも患者も皆女性ばかりです。
ですので、自分が男だと強く意識して行動しないといけませんので
正直あまり居心地のよいところではありません。何日もいるとどっと疲れてしまいます。

作業が深夜におよぶことも多く、病室(個室)に泊めてもらったことも何度もあります。
セキュリティのため時間外や休日は玄関が閉じられ専用入り口もロックされています。

夜中の出産等で家族が出入りすることも多いのですが
その度にインターホン→監視モニターで確認→ロック解除という手順で行われており
当直の看護師さんやご家族の負担も大きいと感じます。

以前に、新生児の連れ出し事件があり、その影響か、特に厳しくなった感じがしますね。

また、泊まったときなどに、食事(入院患者用)をご馳走になる機会もよくあります。
そこで驚くのは、その豪華さ、量の多さ、こってり栄養満点さ、です。

よくもまあ、若い女性がこんなに食べれるものだと関心しながら
私は、残すのも気が引けるので、つい食べ過ぎてお腹を壊してしまいます。

そのせいで出張の度に体調が悪くなり、家内からブツブツ言われます。

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

[2009/07/07 14:34] クーム | トラックバック(0) | コメント(4) | @
梅干し作り2
塩漬けして20日の状態です。漬けた梅から梅酢がたくさん出てきています。
梅も色がついていないだけで、柔らかくすでに梅干状態になっていました。
漬けて20日の梅と梅酢



よく洗ったシソの葉に塩を適量ふりかけ、5~10分くらい手揉みします。
手揉み前のシソ



青黒い液が出てきて梅干についてるシソのようになれば
それをよく絞って、絞り液は捨てます。
よいシソは色がよく出るとのことです。今回使ったシソはちょっと育ちすぎで
色の出がいまいちだと言ってました。
シソの塩手揉み



今度は、漬けて出来た梅酢をかけて、数分間手揉みし、よく絞ります。
シソの梅酢手揉み



別に用意した容器に、梅とシソを交互に入れていきます。
梅とシソを交互に入れる



残りのシソを一番上に覆うように載せます。
先ほど絞った梅酢の液をかけ、続いて残った梅酢をかけます。
写真は8~9分くらいの梅酢に漬かった状態です。
最後に、カビを防ぐために35度の焼酎を上側と蓋の裏側にスプレーで
吹きかけてから蓋をして終わりです。
梅干し漬けの完成


これでお盆前から食べられるようになるようです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

[2009/06/27 17:37] クーム | トラックバック(0) | コメント(5) | @
コンピュータとの関わり(3)
続き

その次の大きな変化は、Windows95の出現とインターネットの始まりです。

それまでのテキスト文字ベースの画面操作からグラフィカルな操作に変わったことは
操作性を飛躍的に向上させ、コンピュータの応用範囲が広がりました。

このころからワードとエクセルを業務に積極的に使うようになり、
インターネットは情報の収集やEメールでの情報交換と、
仕事に限らず、生活の一部として重要な位置を占めるようになりました。

そして最近ではインターネットのブロードバンド化と携帯電話サービスですね。

多くの人にインターネットが普及し始めたので、今のネットビジネスにも参入しました。

こうやってあらためて思い起こすと、コンピュータに振り回されてきたなぁ
とつくづく感じます。

次はどうかわるか何が出てくるか...

番外(私のPC環境)
私のPC環境

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

[2009/06/17 17:51] クーム | トラックバック(0) | コメント(5) | @
梅干作り
おととい実家の梅を採りに行きました。
今年は例年の3倍くらいあり全部採りきれず、まだたくさん残ってるのでもったいないです。
たわわに実る梅

それでもコンテナ山盛り4杯採り、両親と我が家の分を残し
大部分は知り合いに分けてあげました。

そして今日は、母から梅干の作り方を習おうと手伝ってきました。
一晩水に浸してから水気を取った状態です。40Kgくらいあります。
これから仕込む梅


通常は、このように容器に梅と塩を交互に入れてます。
塩と交互に入れた状態


重石が一つ分しかないので、その他は袋に塩と梅を入れ手揉みします。
こうすると、重石をのせなくてよいらしいです。
塩と一緒に手揉みする


この状態で二週間ほど放置して水分を出すそうです。
第一段階終了


その次に、今度はシソを仕込む作業になります。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

[2009/06/07 15:55] クーム | トラックバック(0) | コメント(6) | @
コンピュータとの関わり(2)
今のようにコンピュータが身近なものになるきっかけとなったのは
1978年頃から、電機メーカ各社がパソコン(パーソナルコンピュータ)の
はしりとも言えるコンピュータの販売を行うようになったことです。

今のようなディスプレイ、キーボード、外部記憶装置、プリンタで構成され、
ベーシックと言うプログラム言語が使用できました。

私は、シャープのX1Cというパソコンを購入し、家計簿プログラムを作ったり、
雑誌に載っているゲームのプログラムを打ち込んで遊んだものです。

このパソコンのディスプレイはテレビも映り、我が家のテレビが故障したときに
ピンチヒッターとして今でもたまに使うことがあります。

X1のディスプレイ

ただ、この時期までのパソコンは、大きなプログラムが組めず、一般に漢字も
扱えませんたので主にホビー用途でしか使われませんでした。

そして、1982年にNECからPC-9801(以降PC-9800シリーズ)という歴史的な
パソコンが発売され、コンピュータの市場とオフィス環境を大きく変える
ことになりました。

私のところでも一太郎花子を使い手書きの文書が無くなり、
ロータス123で表計算も可能になり、業務の効率が一気に上がりました。

以降1990年代半ばまでは日本でパソコンと言えばこのシリーズのパソコンを
指すほど独占していましたので、私もこの頃からPC-9800シリーズ用の
アプリケーションソフトの開発を始め、今の仕事の原点となりました。

続く...

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

[2009/05/27 17:43] クーム | トラックバック(0) | コメント(4) | @
| ホーム | 次のページ>>

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。